ただ痩せりゃいいってもんじゃない! 健康的なスリムを目指して


さてもうすぐ、白いワンピースから素足を覗かせるのがお似合いの季節がやって参ります。冬は自粛していたパステルカラーの軽やかな薄着、とっても待ち遠しいですね。でもその前に気になってしまうのが、やっぱり冬の間に付いてしまった贅肉達。クリスマスにお正月、バレンタイン……何故冬のイベントって、こんなにも太りやすいのでしょう。あ、そこの「冬の間は体重計には乗らない!」だなんて言っている方、後が怖いですよ。勇気を出して、さっ、メモリを見て……う、うわあ。これはひどい。さあ急いで、完全に春になってしまう前に、ダイエットです!

ダイエットの目的それは美

しかし、ダイエットにおいて絶対に避けるべきことがあります。それは肉体に無理をさせてしまうこと。「どうして?」と思われた方、ダイエットの目的を思い出してみましょう。ずばり綺麗になることです。余計な筋肉が付いてしまうような間違った内容の運動をしてみたり、あと、非常にありがちなダイエット方法ですが、過度のカロリー制限をしてあばら骨が浮き出てしまうくらい痩せてしまったり……果たして皆様が憧れる細さって、そういった種類なのでしょうか? きっと違いますよね。激しい運動をして身体を傷めるだとか、美味しい物を指を咥えてひたすら我慢するだとか、辛く苦しいダイエットの後に待っているのがそのような身体じゃあ、まさに骨折り損のくたびれ儲けってやつですよ。どうせ目指すなら、健康的な美しさを目指してみませんか。

青汁はみんなの味方

青汁は、そんな悩める女性達の強い味方です。ダイエットといえば食物繊維ですが、緑の野菜を生で絞って作る青汁には、この栄養素がふんだんに入っております。ですのでまずお通じが良くなりますし、ダイエット中に起こりやすい肌荒れともおさらばです。

「健康的なダイエットは確かにやりたい。でも、青汁なんてきっと続かないよ!」

と、お考えの方。朗報です。確かに青汁と言えば苦味が強く青臭く、飲みにくいものばかりというイメージが長く続いてきました。けれども皆様があまりに不味い不味いと言うから、最近の青汁は頑張っていまして、クセの無いタイプもたくさん出てているのです。特に、大麦青葉や明日葉から作られた青汁はサラッといけるでしょう。という訳で、貴女も明日から早速チャレンジです!

 

スポンサーリンク