巻くだけダイエット

巻くだけダイエットとは

椅子に座ったときに片方の足を組む癖がある人や、片側だけに荷物をかけることが多いと、骨盤にゆがみが生じて下半身太りの原因になると言われています。

これを解消するためにバンドを骨盤部分に巻き付け、ゆがみを矯正する事を目的として行われるのが、巻くだけダイエットです。

書籍に付属しているバンドを利用する他、厚手のタイツなどの伸縮性があってしっかりした素材のもなどで代用することも可能です。

また、骨盤のゆがみ矯正だけでなく、足をスッキリさせるために良い巻き方や、上半身のエクササイズや姿勢矯正にも使える方法が紹介されています。
 

巻くだけダイエットの活用方法

巻くだけダイエットの基本である骨盤矯正は、一日三分間で良いとされ、これを毎日続ける事で姿勢を良くしたり、下半身太りの解消を期待できます。

骨盤のゆがみを正し、姿勢が良くなることで、内臓の調子を整えたり、便秘解消や生理痛軽減の効果にもつながるため、女性には特におすすめしたいダイエット方法なのです。

巻くだけダイエットの基本は骨盤バンドダイエットの一種ですから、ほとんど同じものだと考えて良いでしょう。

ベルト状になっているものを使用してもかまいませんし、下着と一体化しているものにも同じような効き目を期待する事ができます。

バンドを利用した他のエクササイズを活用することで、いろいろな箇所の筋肉を強化したり、血行を促進する運動を行う事が可能です。

体脂肪の燃焼につながる基礎代謝向上のためには、こうした活用方法を併用して行うのが理想でしょう。

まずは骨盤部分の矯正を日課にし、時間のある時には他の活用法方を実践してゆくことで、全身のスリムアップを進めましょう。
 

巻くだけダイエットのメリット

一日三分間で良いお手軽感覚。

対費用効果が高い。
 

巻くだけダイエットのデメリット

体重の減少を目的とするなら、食事制限なども同時に行う必用がある。