骨盤スクワットダイエット

骨盤スクワットダイエットとは

骨盤のバランスを整えることがダイエットの要であるということは、最近ではよく知られている情報です。

そのための下着や器具なども数多く販売され、人気商品となっています。

簡単なストレッチや体操などを行う事でも対応できるとされ、そのうちの一つが骨盤スクワットと呼ばれるものになります。

通常のスクワットとは異なりますが、骨盤の状態を整える効果だけでなく、下半身を強化する働きも持っているので、ダイエット効果もきちんと期待できる運動です。

短時間でできるものですから、日常の習慣として採用し、スムーズなダイエットを進めてゆきましょう。
 

骨盤スクワットダイエットの方法

骨盤ダイエットの要となるのが、立ち方です。

いわゆる外股の状態で行うところに、いつものスクワットとの大きな違いがあります。足の開き方は肩幅程度にし、つま先は外に向けてセットします。

どれくらい外に向けることができるかには個人差があるので、『無理をしない程度の最大の開き』を意識しましょう。

ここから、ゆっくりと時間をかけて腰を落としていきますが、ここでもまた無理のない範囲で大丈夫です。

続けているうちに深く行えるようになりますので、最初は少ししかできなくても良いのです。腰の位置を戻す時も、ゆっくりと動作することがポイントです。

次に、つま先を内側に向けてセットしなおします。この時も、できる範囲の角度で問題ありません。

そして、同じように時間をかけてスクワットを行うのです。腰の位置を元に戻したら、最後に背中を伸ばしたままで、体を前方に可能な限り傾けて、15秒ほど静止させ、その後に元に戻してワンセット終了となります。

一日一回で良いそうなので、習慣として続けてみて下さいね。
 

骨盤スクワットダイエットのメリット

骨盤を整えて下半身ダイエットできる。

内臓の調子を整える。
 

骨盤スクワットダイエットのデメリット

即効性に欠けるため、続けることを忘れやすい。