ダンスダイエット

ダンスダイエットとは

普段の生活ではあまり踊ることがない日本人ですが、ダンスは非常に効率の良いエクササイズでもあり、有効に活用することで楽しみながらダイエットに結びつけることも可能です。

とはいえ、一体何を踊ったら良いのか判らない人が大半ですから、最初はダンススクールやフィットネスクラブのダンスクラスの利用がおすすめです。

ダンスにはいろいろな種類があるので、どんな音楽がお好みかで決めるのも良いでしょう。

社交ダンス、ジャズダンス、フラダンスではBGMが大きく違ってくるので、好みのもののほうが続けやすく、また楽しい気持ちで踊ることができるためです。

激しい動きでなくても、しっかりとカロリーを消費することができたり、普段はなまっている部分の筋肉を使う動きがあるので、全体に効くというよりも部分痩せの効果が大きくなりやすいのが、ダンスを活用したダイエットのメリットなのです。
 

ダンスダイエットの実践と活用

ダンスには、それぞれ特有の動きがあり、重点的に使う筋肉が違ってきます。

激しい動きが少ないのにカロリー消費量が多めで、体力があまり無い人でも続けやすいと言われているのがフラダンスです。

中高年以上の女性にも人気があり、一見簡単そうに見えるかもしれませんが、上手に踊ろうとすると微妙に全身の筋肉を使い続けなければならないため、上達するほど消費カロリーが大きくなります。

これはどのダンスでも同じで、なんとなく動きを追っているだけではなく、ひとつひとつの動きを正確に行うようになることから生まれる効果です。

ポイントは、教室に通っている時間だけダンスを行うのではなく、家でも空いた時間に練習を続けるというところです。

上達も早くなりますし、エクササイズがわりになるので、もちろんカロリーも消費されます。姿見の前で練習すると、上達が早くなりますよ。
 

ダンスダイエットのメリット

目標をもって楽しみながら続けやすい。
 

ダンスダイエットのデメリット

好みが分かれる。
教室の雰囲気に左右されやすい。