ラジオ体操ダイエット

ラジオ体操ダイエットとは

多くの人が子供のころにやったことのある体操といえば、ラジオ体操です。

ただなんとなく動いているだけだとなんということもないものですが、しっかりと『運動』と意識して行うと、意外と汗ばむほどの運動量があるということを実感できるでしょう。

一つ一つの動きを正確に、反る、曲げる、飛ぶなどをこなしてゆくだけで、いろいろなストレッチ効果も得る事ができる、かなりよく考えて作られた体操なのです。

たいていの人は覚えていると思うので、是非一度第一と第二を通してしっかりと実行してみて下さい。

思ったよりもずっと、しっかりとした運動に感じられる筈です。

このラジオ体操をダイエットに活用するのは、かなりおすすすめの方法なのです。
 

ラジオ体操ダイエットの実践と活用

ラジオ体操は一つのプログラムとして完成されているので、そのまましっかりと行うだけでかなりの運動効果を得る事ができます。

本来は準備運動として作られた物ですが、これを一日二回やるだけで、約60キロカロリーを消費することができます。

もちろん体格によって変化が出てくるので単なる目安ですが、強めのウォーキングと同程度ですから、簡単にできる運動としてはかなり優秀です。

最近は、テレビ体操というものもあり、新しいバリエーションの動きを取り入れているので、こちらも覚えて活用すると良いでしょう。

ストレッチや体操は動きを考えるのが面倒ですが、順番ややることが決まっているので、特に何も考えずに実施できるところがラジオ体操の良いところです。

漫然と動きを追うのではなく、とにかく一生懸命正確に、しっかりとやるということが最も大切です。

短時間の運動ですが、毎日積み重ねることでかならずダイエットにも良い効果が現れるでしょう。
 

ラジオ体操ダイエットのメリット

既に覚えているので実行が簡単。注意すれば室内でもできる。
 

ラジオ体操ダイエットのデメリット

しっかりと実行しなければカロリー消費は見込めない。