脂肪のかたまりが出来る前に!部分別に正しく対処してセルライトを撃退!

セルライトとは、脂肪のかたまりで二の腕や太もも、ふくらはぎなどが固くなってしまいます。
一度ついてしまうと老廃物がたまってしまっているので代謝が落ちてしまいなかなかセルライトの解消が難しくなります。原因は、冷え性やむくみです。
そんなセルライトを部分別に対策しちゃいましょう!

二の腕

二の腕に脂肪がついたのに、固くなってしまっているっていうのはよくあります。
二の腕のセルライトはかなり厄介で、ストレッチとマッサージで対処しなければいけません。
コロコロなどで優しく硬い部分をほぐしていきましょう。
またペットボトルダンベルを作り、ストレッチしてもいいと思います。
マッサージは、脇へと流すようにしていってください。

太もも

太もものセルライトは、範囲が広くすごく厄介なところです。
太ももは皮下脂肪が多く、老廃脂肪がたまりやすいのと冷え性が原因でできやすいです。
まず筋力アップを目標にしましょう。
テレビをみながら足上げをしたり階段を登ったり、むくみとり靴下を履いたりすることをオススメします。
よく痣ができるまでコロコロをしている方がいますが、それはNGです。
黒ずみの原因になったり、血行不良になり逆効果なのでコロコロを使う場合は
優しくマッサージするように利用しましょう。

お腹

お腹は、太ると脂肪がつきやすいですよね。
自分から動かすこともあまりない場所なので老廃物がたまりやすいです。
なのでセルライトができやすい場所になっています。
お腹には、ラジオ体操やねじり運動が効きます。とにかくウエストを使いましょう。
背伸びや、ブリッジなど背中に効く運動もお腹にはとてもよいです。
気がついたらウエストをひねる!それを心がけましょう!

ふくらはぎやお尻

つかないだろうと思っていても、脂肪がたくさんつくところにはセルライトはつきものです。
お風呂にはいったときに軽くマッサージしたり、ストレッチで各部分を伸ばしたりして
セルライトができないように気をつけましょう。

部分別にセルライト対策をして、すらっとした身体に生まれ変わりましょう!