自分はどっち、飽き症が集中型?性格で合うダイエット法は違うタイプ別ダイエット

ダイエットをする上で重要なことそれは、継続して続けていけるものであることだと思います。

よく短期間で集中してダイエットなどありますが、そういうものはリバウンドの可能性も高く秘めています。

いくら短期間で華麗に変身を遂げてもリバウンドしてはもともこうもありません。

まずは、リバウンドしないように継続してじっくりできるダイエットが見極めることが重要です。

継続してできるダイエットとは

これは正直、人それぞれ違うものだと思います。なので継続してできるものを見極めるにはまず自分の特徴を理解することからスタートすることが重要です。

自分の性格や体型そして目指す目標などでどんなダイエットが自分に合うかを検証してみてください。

性格的で見るダイエット

ここでお話する性格とは、飽き症が集中型かの2種類をさします。

飽き性のタイプは、同じ物を繰り返すダイエットを特に苦手とするよです。続けていくことで刺激が足りなくなり物足りなさを感じこのダイエットでいいのかと疑問を抱いてしまうようです。

なので飽き性の人には、短期的なものを期間を定めて継続していく方法が最適です。

そして集中型は、どのダイエット方法でも長続きします。なので自分ができそうと思うものを長く続けていく方法を取ることが可能なので確実です。

しかし、その反面注意しない点もあります。

集中型は、体質に合うダイエットでないと効果が半減・・・。

飽き性と違い同じことを日々こつこつとできるという最大の利点はありますが、その反面自分の体質に合っていないものでも継続してしまうというマイナス要素もあります。体質に合わないダイエットは、効果を半減させてしまいます。

集中型人は自分の体質を気にしてダイエットを選ばないと痛い目を見てしまうのでそこを注意してください。

 

まずは、自分の性格が飽き性か集中型かを見極めてください。自分でどちらかわからないなら部屋をよーくみまわしてください。飽き性の人は、部屋の小物などインテリアの変化が多い傾向にあります。ものが多いタイプは、飽き性の可能性が高いですね。

スポンサーリンク