脳は大食漢!リラックスして脳を活性化するのが何よりのダイエット

「ラクなダイエットないかな??」と考えていませんか?はっきり言うと、楽なダイエットなんてありません!!
それはなぜでしょうか?
ダイエットとは、”脂肪を燃焼させること”と定義します。

人間は活発に活動すればするほど、エネルギー(カロリー、脂肪)を消費するようにできています。
「ラク=何もしない=エネルギーの消費がない」ですから、”ラクなダイエット”は存在しないと言い切れるわけです。
身体の中で、”脳”が一番、カロリーを消費します。

だから、頭をいっぱい使って、脳を活性化すればするほど、勝手に痩せていきます。
では、どうやったら、脳を活性化できるのか…..書いていきます。

アルファ波を出しリラックスする

これがまず、大前提になります。なぜなら、緊張していると頭が働くなり、思考停止状態になるからです。
リラックスして活発に脳が働いている状態を、”アルファ波の状態”と言います。

逆に、緊張して頭があんまり働いてない、ストレス状態のことを、”ベータ波の状態”と言います。
このアルファ波を常に出せるようになる…..ということが、ダイエット成功の鍵となります。

常にアルファ波が出ているような人は、ぶっちゃけ何をしてても痩せます(笑)
では、どうやったらアルファ波が出るのか…..という部分の説明です。

運動する

はい、わかりやすいですね(笑)
運動をめんどくさがってる時点で、相当脳が弱っていますから、カロリーも消費していかれません。
歩くだけでいいんです。とにかく筋肉を使いましょう。筋肉への刺激は脳への刺激です。

運動するとポジティブになりますが、これがまさに、脳が活性化している証拠です。

素晴らしい芸術に触れる

芸術は脳の起爆剤です。まさに芸術は爆発なのです!!その燃料は??もうおわかりですね。脂肪です。
いい音楽聴くだけで、脳が活発になり、脂肪をどんどん消費しているのです。

それは、いい絵画、いい映画、いい建築….みんな同じです。
とにかく、質の高い芸術に日々触れましょう。

白砂糖、化学的な食品添加物を摂らない

これがとても大事です。この2つは脳を弱らせる効果”大”です。
お店で食べ物を買う時は、裏面の「原材料名」の項目を必ず見るようにしましょう。
”砂糖”と書いてあれば、白砂糖です。

なんだかよく分からないカタカナ文字と「ビタミンC」などの表記は、全部、化学的な食品添加物です。
ビタミンCなんてのは、一見、良さそうに見えますが、全部、石油から作った化学物質です。ビタミンCだけ摂取しても、身体には何のメリットもありません。

白砂糖は猛毒です。身体のカルシウムをどんどん消費し、骨が脆くなり、歯がガタガタになります。情緒にも影響し、思考できなくなり、キレやすくなります。

テレビをだらだら観ない

本当に観たい!!番組があるときだけ観るようにしましょう。
だらだら目的なくテレビをつけっぱなしにしていると脳があっという間に弱ります。

特にCMは雑音です。
雑音を長時間、見て聴いている状態というのは、渋谷のスクランブル交差点のような、いわゆる”都会の喧騒”の中にいるのとかわりません。
仕事から疲れて帰ってきたのに、また家で自ら、渋谷のスクランブル交差点のような喧騒を、テレビをつけることによって、作り出しているということです。

脳を活性化することは、身体全体を活性化することなのです。
自分の能力を最大限、発揮できるようになればダイエットに限らず、人生の色んなことが上手くいくようになるでしょう。

スポンサーリンク