ちょこちょこノートをつけて、自分を見つめ直して、大幅体重ダウン!

可愛い服を着なければならないイベントが近づいて来るとダイエットしなければならない気持ちになることが多いでしょう。年中、理想的な体型を維持している人の方が少ないのです。モチベーションが上がった時をチャンスだと思って、ダイエットにチャレンジしてみましょう。

目標を明確にする

なぜ自分がダイエットしなければならないのかをまずは明確にしましょう。一冊、ダイエット用のノートを決めて、はじめのページには思いつくかぎりの理由を書き出します。
その中から、一番大きな理由を探し出して、次のページに赤ペンで大きく書いてみましょう。気持ちがくじけそうになったら、このページを見るようにするためです。

実行できそうなダイエット方法を探す

ダイエットするにはいろいろなやり方があります。自分が知っていて、実行できそうだと思うことをできるだけ沢山書いてください。書きだしてみると思いのほか、沢山の方法を知っていることに驚きます。ダイエットは別にひとつの方法に固執してやらなくても良いのです。
ちょっとずつでも、体重を減らすことができればそれは結果的にダイエットになるのです。

体重測定結果を書き込む

ノートの最後のページには毎日の体重を書き込めるように一覧表を作りましょう。具体的な数字が見えてくることで、よりモチベーションがあがります。途中で停滞期が入ったとしても諦めないで、大きく「停滞期」と書いておきましょう。それを乗り越えれば、また体重が減り始める時期がきます。

思ったことを書く

ノートのページはまだ沢山開いています。日記をつけておくとくじけそうになった時に読み返すことができます。それまでに達成感を持って体重を減らすことができれば、ダイエットは成功したも同然です。停滞期に入ってしまっても、思ったことをありのままに書き留めておきます。その中から気づくことが後になって絶対にプラスに働きます。

どうやったらやる気が出せるかというのは人によって違います。でも、どうにかして、やり始めなければいつまでもダイエットはできないのです。三日坊主になってしまうにしても、とにかくやる気を出して、やり始めましょう。それがダイエットの第一歩です。