痩せて見えるファッション!ダイエットしなくても、ポイントさえ掴めば着やせ効果はバッチリ

ぽっちゃり体型に悩んでいる女性は沢山いると思います。
スッキリした体型に憧れてダイエットをしても、なかなか成功しないものです。
しかし、ダイエットに成功しなくても、着こなし次第で、すっきりした体型に見せる事は可能なんです。
体型カバーのポイントを紹介します

1、Aラインのトップスで、下半身をスッキリ見せる。

身体の中で、一番気になるのはお腹周りです。
このお腹周りをスッキリ見せる事で、痩せたように見せる事ができるんです。
ポイントは、Aラインのトップスです。
ポンチョや胸の下の部分が切り替えになった短めの裾が広がったタイプのトップスに、ボトムにはスリムなパンツを合わせたスタイル。
トップスにボリュームのあるアイテムを持ってくると、下半身がスッキリ見えます。

2、Vネックやカシュクールで、胸元をスッキリと見せる。

胸が大きいと、何だかぼってとした印象になってしまいますよね。
その胸をスッキリと見せるだけで、ほっそりとした印象になります。
ポイントは胸元にVラインを作る事です。
Vネックのシャツやカシュクールシャツなど、斜めのラインを作る事で、
びっくりするほどに胸元がすっきりするんです。
胸が大きい方は、胸元がまっすぐなデザインのタンクトップなどは避けたいですね。

3、ダボッとしたトップスは逆効果。

体型カバーしたくてダボッとした膨らんだトップスを選んでいる方は多いと思います。
しかし、これは全く逆効果です。
メリハリがなく、膨張した感じになってしまいます。
視線が上の方に集まるようなデザイン、そして、ジャストフィットのボトムを合わせて、
メリハリをつける事が大切です。

このようにポイントを押さえる事で、簡単に着やせができます。
縦長のラインを強調する為に、ストールやネックレスなどの小物をプラスのもお勧めです。
メリハリのある着こなし、縦のラインを強調する着こなしが、着やせして見えるポイントとなります。
これなら、ダイエットしなくても、オシャレを楽しむ事ができます。