ワンピースは太って見える!?いいえ、そんなことありませんよ。着こなしで変わる?

ワンピースは太って見えるとおものかた、多いと思います。

それでも楽だし、着てはいるんだけど・・・。そんなことを思いの方、ワンピースは太って見えると思いながら着るよりも、痩せて見えるように着こなして、ワンピースは痩せて見えると思いながら着てみませんか!?

ワンピースをきるなら、まずメリハリ!!

ワンピースを着るならまずメリハリをつけるのがコツです。
こちらワンピースをそのままめりはりのないものを着用するとただの「寸胴」になってしまいます。
妊婦さんが着用するような、ワンピースが楽な気持ちもわかりますが・・・。

寸胴に見えるままの着用ってやっぱりワンピースが太って見えるという考えからなんですよね。
そんなときは、まずベルト等でくびれの部分を自分でつくってきちんとメリハリを作るのがポイントです。
位置が高ければ足長効果も望めますし、思いのままです。

そして、ここでもうひとつ。ベルトのほかにくびれがもともとできているようなワンピースを購入するのもコツ。
くびれができているワンピースだからって別に苦しくないのです。

自分にあったサイズを選んでください。
どうしてもハードルが高く感じられる方は、まずはそのようなワンピースで、ゴムになっている物を探してください。

色を見方に!

色を見方にするととても見違えますよ。
黒は細く見えるからといって真っ黒ばっかりを着ると、どうも多く見えて逆にマイナスに働いてしまうこともあるので、あまり黒ばっかりはおすすめしません。

白も、膨張色だとよく言われていますが、真っ白でなければ大丈夫だと思います。
明るい清楚なイメージを与えられますし。白のワンピースにさきほど述べたベルトを着用すると見違えます。

意外と挑戦できない、明るいカラーのピンクやブルー、グリーンなどを着用するのも、おすすめですよ。
カラー効果で着やせが期待できると思います。

ワンピースで着やせ効果、いかがでしたでしょうか?

わたしもワンピースは太って見えるけどらくだからという考えで、よく昔着用していましたがその考えを払拭して上の
ようにワンピースを着用すると着やせ効果が見られるという思考にかえてワンピースを楽しむようになってから、痩せたねとまわりにもいわれるようになりました。

ぜひ、実践してみて下さい。