ダイエットは痩せてからが勝負!その体重を維持する方法!

ダイエットでせっかく痩せてもリバウンドしてしまったら意味がありません。
しかしずっとダイエットを続けるというのは大変ですし、ストレスが溜まってしまいます。
無理をせずに体重を維持するためには、食生活にメリハリを付けて、食べ過ぎたなと思ったら早い段階で「リセット」をする事が重要です。
なので今回は体重を維持するためのリセットご飯を今回は紹介します。

1つ目は「身体ぽかぽか生姜鍋」です。

材料ははとり胸肉・お好みの野菜(白菜・ねぎ・きのこ類など)・お豆腐・生姜・にんにく(お好みで)・中華スープの素・塩・料理酒・片栗粉です。
まず野菜を食べ易い大きさに切ります。
次に胸肉を一口位に切って片栗粉をまぶします。片栗粉をつけることによって、胸肉のパサつきが無くなり美味しくたべれます。
そしてお鍋にお湯を沸して、中華スープの素とお塩で味を調えます。
そこにすりおろした生姜とにんにくをたっぷりと入れます。これでスープは出来上がりです。
このスープに下ごしらえした胸肉とお野菜、お豆腐を入れて火が通れば完成です。
このお鍋は簡単で野菜もたっぷりと取れるし、生姜とにんにくがたっぷりと入っているので身体も温まるのでおススメです。

2つ目はカロリーを抑えたいけど、こってりしたものが食べたい時に「キャベツとお豆腐のグラタン風」

材料はお豆腐・キャベツ・鶏胸肉・たまねぎ・豆乳・味噌・片栗粉・塩コショウ・チーズです・
まずキャベツを手で適当な大きさにちぎって耐熱容器にいれてその上にお豆腐をのせて、ラップをかけてレンジで温まるまでチンします。
その間にたまねぎと胸肉を切ります。
豆乳を温めて沸騰してきたら、切ったたまねぎと胸肉を入れます。
火が通ったら味噌と塩コショウで味を調えて、片栗粉でしっかりととろみをつけます。これでソースが完成です。
レンジにかけていた豆腐とキャベツの水分を軽くきって、先ほどのソースを上にかけて、その上にチーズをのせて、
トースターで焦げ目が付くまで焼きます。焼けたら完成です。
グラタン風ですが、小麦粉もバターも使っていないのでカロリーを抑えることが出来ます。
また野菜やたんぱく質、カルシウムがたっぷりと入っているのでバランスよく食べることが出来ます。

今回紹介したレシピは食材や味付けを少し変えるだけで様々なレパートリーを増やすことが出来ます。