簡単に食べてやせる!やってみよう生大根ダイエット 効果

1日に1回だけ、食前または食事中に生の大根を300g(輪切りにして5~6cmぶん)食べるまたは大根おろしで食べるという医師の先生のお墨付きダイエット法だそうです。

加熱はしないで生で食べることがポイントです

効果の理由

大根には老化やがん細胞のもととなる活性酸素を排出する「イソチオシアネート」・「イソチアネート」、炭水化物の消化を促進し、お通じもよくしてくれる消化酵素・アミラーゼなどの、体内の浄化を促進してくれる成分が豊富に含まれています。

ただし、アミラーゼは火を通すと壊れてしまうため、絶対に加熱しないことが重要だそうです。イソチオシアネートはすりおろすことで初めて生成されるため、大根おろしにして食べると効果アップが期待できるようです。

このため生で大根を食べることによってダイエット効果が得られます。

食べる時の注意点

早い効果を求める人は大根を食べる量を増やすのではなくて食べる回数を増やした方が良いようです。
大根おろしで食べる場合は辛味成分にダイエット効果でる成分が含まれていますので、おろした汁も捨てずに食べましょう。なお辛味が効くので大根の先端部分を使った方がよいでしょう。

生で食べるため、体を冷やしやすいので体を温める食材と一緒に食べるとよいでしょう。ショウガ、唐辛子、玉ネギ、ニラ、小松菜、カボチャ、鶏肉、羊肉、カツオ、黒豆などがその食材となります。

生大根レシピ

・大根を千切りに切ってきゅうり・にんじん等とあわせてポン酢・ゴマドレッシングをかけます。スライサーを使えばもっと簡単にできます。
・そばに千切りした大根をあわせカロリーの低いなめこといっしょに麺つゆで食べます。
・大根とツナをマヨネーズであえてサラダで食べます。

効果

便秘が解消されて、お通じの回数が増える。
量が食べられるので満腹感が得られ自然と食事量も減りる。

とにかく調理しなくて済みますのでお手軽にできて続けやすいダイエットと言えると思います。