楽しみながらダイエット!スポーツゲームを使って筋肉を鍛える方法

若い頃は何を食べても太らずにダイエットとは無縁の生活を送っていても年とともに同じような生活をしていると一気に体重が増加します。
運動をしていれば大丈夫だと思っていても、若い頃と同じレベル運動は出来ませんし、若い頃のように軽快に動くことは出来ません。
マラソンやウォーキングにはまる年配の人が多いのは年にあった運動だからだと思います。
食べるものは若い頃と替えたくない、楽に痩せたいと思う人にお勧めなのは運動やエクササイズです。
その中でもお薦めなのはゲーム機でやる運動です。
やはり痩せるためには有酸素運動だけではなくて筋肉が必要です。
その筋肉を作るためにスポーツゲームを活用するのです。

野球ゲーム

例えば野球ゲームでは、バッターボックス立ったら、腹筋に力を入れて、足を少し曲げて背筋を伸ばし、バットをまっすぐになるように構えます。
これで腹筋や背筋にや太ももや二の腕が鍛えられます。最初は大変ですが慣れるとバットにボールが当たる度に楽しくなるはずです。

テニスゲーム

テニスゲームでは、中腰で構えてフォアハンドもバックハンドもテニスコートでボールを打つように足を前に大きく踏み出して思いっきり振ります。
結構広い空間がないと駄目ですが、手を大きく振ることで背中の筋肉や肩の筋肉が鍛えられますし、中腰で構えることによって足の筋肉が鍛えられます。

ゲーム機ではこの様に様々なスポーツゲームを筋肉を鍛える術としてゲーム感覚で楽しみながらすることが出来ます。
家の中で、好きな時間に、好きな格好で出来るのがこの運動の特徴です。
ゲームなので一つ一つのゲーム時間は短くてあっという間に終わってしまうこともありますが、時間を忘れて集中できるの、気がついたら1時間2時間と経ってしまうでしょう。

楽しみながら筋肉を鍛えるにはゲーム機のスポーツゲームが最適だと思います。
ダイエットは楽しんでやらなければ長続きしません。
その後ダンスのCDで有酸素運動をすれば、楽しんで家で出来るエクササイズの出来上がりです。