半身浴ダイエット

半身浴ダイエットとは

肩までしっかりと湯船に浸かるのではなく、下半身だけ入浴する方法を半身浴と言います。

これが体を効果的に温め、体への負担も少ない方法として、ダイエットや健康の為の血行促進を目的として推奨されている入浴方法なのです。

お風呂で体を温めることは、それだけでダイエットになるわけではありません。

体を芯までしっかりと温めることによって、全身の血行を正常化し、代謝の促進や冷え性改善、老廃物の排出をすすめるなどのいろいろな効果を期待する事ができるのです。

半身浴ダイエットの方法

正しい方法で半身浴を行う為には、いくつかの注意点があります。

まず、最初に大切なのがお湯の温度と量ですが、温度は少し低め、温めと感じる程度の方が長く入浴を続けられるので40度以下にして下さい。

お湯の量は胸よりも下あたりまでで充分です。

一気に体を温めるのではなく、じわじわ芯までゆっくりと温めることが大切です。

半身浴は時間も長め、二十分以上行いましょう。

冬場はお湯が冷めやすいので、適度にたし湯をしながら続けるように注意します。

汗をかき始めたら、水面から出ている上半身を冷やさないように、タオル等でこまめに拭き取るようにすると良いでしょう。

必要なら水分補給を行いつつ、ゆっくり時間をかけてしっかりと体を温めましょう。

また、半身浴を行っている時間をさらに有益にすごすためには、下半身や足の裏などに対してマッサージをするのがおすすめです。

入浴の効率がさらに上がるだけでなく、むくみを解消したり、揉みほぐすことでセルライトの減少にも役立つので、毎日の習慣として身につけると、より早くダイエット目標に到達できるかもしれません。

お風呂用マッサージローラーの活用も効果ありです。

半身浴ダイエットのメリット

体をあたため、ダイエットの大敵である冷えを追放できる。

マッサージでむくみ・セルライト対策も。

半身浴ダイエットのデメリット

時間がかかるので忙しい時にはできない。