リバウンドを防ぐダイエットの方法 4つ

せっかく苦労して痩せたのは良いけれどリバウンドでみるみる戻ってしまう。そんなことは避けたいですね。
今回はリバウンドしないダイエット方法をご紹介します。

リバウンドのメカニズム

そもそもリバウンドとは、ダイエットの結果目的の体重まで減らすことができた後、通常の生活に戻したところ元の体重またはそれ以上に再び太ってしまうことをリバウンドと言います。
では、何故このような事が起きてしまうのか。メカニズムを紹介します。

ダイエットを行うと、当然体重は減ります。もちろん、脂肪が燃焼され減っているのですが同時に筋肉も減少しています。
その結果体重が減るわけですが、筋肉が減ってしまっていることがリバウンドの原因となっています。

筋肉は非常に多くのエネルギー、つまりカロリーを消費する器官です。これが減ってしまうとダイエット前と同じだけカロリーを摂取してしまうと消費されず蓄積され脂肪になり太ってしまうわけです。

筋肉を増やすダイエットを

リバウンドを防ぐためには筋肉を減らさずにダイエットする必要があります。人間の体が筋肉を分解してしまうのは大幅にエネルギーが不足している時、つまり空腹時がほとんどです。
よって、極度の食事制限はもっとも筋肉を減らしてしまう原因となるためリバウンドしやすいと言われています。
程良いトレーニングと食事管理が、リバウンドしないダイエットのコツなのです。

筋肉が増えれば勝手に痩せる体に

先程説明したように、筋肉はとても多くのエネルギーを消費します。いいかえれば筋肉があればあるだけ消費カロリーが跳ね上がるわけです。
ですから、筋肉を増やしてあげれば激しい運動や食事制限なしでもたくさんのカロリーを消費してくれます。
これは基礎代謝といわれ生きていくために必要なカロリーで、筋肉が増えればこの基礎代謝が上がる為、ダイエットを終えた後も体重が増えにくい体質へと変わるわけです。

筋肉は重いが小さい

実はこの方法でダイエットを行うと体重の変化は大きくありません。
しかし、鏡で体系を見てみると間違いなく引き締まっているはず。実は筋肉は非常に重いが小さい性質の為体重は変わらないが身体は引き締まっている状態を作ることができます。この痩せ方が最もリバウンドしにくいダイエット方法なのです。

ダイエットは体重を減らすだけでなく、スリムな体型を作ることだと心掛けて下さい。
リバウンドせず、理想の体型を手に入れましょう。

スポンサーリンク