コエンザイムQ10とは

美容に良い成分として注目を集めているコエンザイムQ10ですが、化粧品に配合されていたり、ダイエットに良いという話があったり、一体どのような成分なのか実はよくわかっていない、という人も少なくないのではないでしょうか。

実はコエンザイムQ10は、もともと心疾患の治療薬として使われていた物質で、現在もさまざまな症状の医薬品に配合され利用が続いています。

サプリメントでの製品化も進んでおり、コンセプトはそれぞれにわかれているものの、老化の原因と言われている活性酸素を減らす働きが注目されているのです。

細胞レベルからの若返りができる、とも言えるこの効果ですが、実際には体内のコエンザイムQ10は年齢と共に減少してゆくため、外部から取り込んで補う必用がでてきます。

つまり、若いうちは体内に充分な量があるのですが、40代以上なると特に量が少なくなると言われているため、できれは補給を行いたい健康成分のひとつなのです。

また、体内でのエネルギー代謝の効率を高めるため、ダイエットにも効果をあらわすと言われています。
 

コエンザイムQ10の利用方法

体内に効率よく取り入れるだけでも、エネルギーの燃焼効率を上げる効果が働いて、多少の減量効果が見られるのがコエンザイムQ10ですが、これだけで顕著に痩せるほどの効果を求めることはできません。

コエンザイムQ10には、スポーツを行った時などのエネルギー生産をスムーズに行う働き、つまり消費を促進する働きもあることから、運動を同時に行った方がさらに効果的に成分を利用できるのです。

軽いものでも良いので、運動も取り入れると良いでしょう。
 

コエンザイムQ10を使ったダイエットのメリット

アンチエイジング効果、スタミナ向上、疲労回復が期待できる。
 

コエンザイムQ10を使ったダイエットのデメリット

飲むだけで痩せるほどの効果はない。