知っている?玄米がなんでダイエットに向いている食品なのか?

ダイエットの基本は、摂取カロリーを制限する事と、消費カロリーを増やす事です。
食事制限や有酸素運動がこれらに該当します。
出来るだけ簡単な方法を選択するのが、長く続けるためには必要となっています。

玄米がダイエットに向いている理由

玄米とは、精製されていない状態のお米の事です。
精製されていく過程で、ビタミンやミネラルなどの栄養素は失われてしまう事になります。
これらの栄養素は、食事制限のダイエットでは必要となる栄養素であり、玄米を食べるという事は健康管理という意味でも非常に大きな効果があります。
さらに玄米にはダイエットに有効な食物繊維が多く含まれている事が、大きな期待が出来るポイントとなっています。

食物繊維の効果

食物繊維とは、栄養素として吸収されることがないということから、食品のカスと表現されることもあります。
しかしこのカスには、健康にとって非常に重要な排出という行為を促進させる働きがあります。
ダイエットには言うまでもなく便秘は大敵となります。便秘になるという事は、老廃物や毒素が体内にとどまったままあるという事です。

とどまった毒素は、血液を通って、全身にばらまかれることになります。毒素がばらまかれた場所には、吹き出物が出来やすくなります。
食物繊維を摂取する事によって、排出が促進されるので、毒素が蓄積される事はありません。
新陳代謝も活性化されるので、有酸素運動を行った場合の消費カロリーも高くなります。

玄米ダイエットの方法

玄米ダイエットといっても、方法はいたって簡単です。白米から玄米にチェンジするだけだからです。
玄米は白米よりも固いので、食べる時には良く噛む必要があります。
この噛むという行為は、満腹中枢を刺激するので過食を防ぐ効果があります。

太っている人の中には、まるでご飯を飲んでいるかのように平らげる人がいます。
このような食べ方がダイエットに悪影響であるのは言うまでもありません。玄米であればこのような食べ方を行う事は出来にくくなります。

含まれている栄養素、噛まなくてはならない食べ方、食べた後に強化される排出機能と玄米はダイエットに有効な魅力を兼ね備えた食品です。

スポンサーリンク