酵母とは

酵母は微生物の一種であり、発酵食品の製造などに幅広く利用されている生き物です。

一般的には、手作りパンなどを作る時に使用する、ドライイーストや天然酵母という形で接触する機会が多いものです。工業的にはアルコール醸造を行う際に頻繁に利用されます。

簡単に説明すると、酵母が生命活動を行う際、糖分を吸収して二酸化炭素とアルコールを排出します。この仕組みを利用して、ビールなどのアルコール製品が作られているというわけです。

この仕組みを利用して、糖分吸収を押さえるサプリメントとして直接摂取する製品があり、健康食品として販売されていますが、常在菌以外の微生物が腸内で生命活動を行うのは困難であるため、糖分解成分としての働きはそれほど期待する事は出来ません。

酵母の活動ではなく栄養補助的な意味合いで使われているのが、ビールなどを生産した後に残る酵母の部分を活用したサプリメントです。

食物繊維が多く、アミノ酸やミネラル分、ビタミンをバランス良く含んでおり、粉末や錠剤として販売されています。副産物であることから価格も安めであり、利用しやすいアイテムです。
 

酵母の利用方法

酵母のサプリメントにはいろいろな種類がありますが、それぞれの使用方法に準じて使います。特に生きている酵母を活用するタイプでは、食べるタイミングなどに指定があるのでそれをしっかりと守るようにしてください。

栄養補助食品としての酵母、例えばビール酵母などの粉末は、ヨーグルトに混ぜることで食べやすくなるので、食べ過ぎ防止や間食の満足感アップ用に活用します。

それだけで痩せる、というものではありませんが、別のダイエット方法と組み合わせると良いでしょう。
 

酵母を使ったダイエットのメリット

整腸作用があり、便秘解消効果が期待できる。
 

酵母を使ったダイエットのデメリット

糖分解効果や生きた酵母の活用は難しいため、効果が判りづらい。

生きた状態の酵母である場合は、保存方法に気を配る必用がある。