オリーブオイルダイエット

オリーブオイルダイエットとは

オリーブオイルは、中東やヨーロッパで一般的な食用油であり、日本ではイタリア料理に使用する物、という印象が強い植物性オイルです。

油でダイエットをする、というのは考え方としてもなじみの無いものではありますが、健康習慣として海外では当たり前にオリーブオイルをたっぷり食べているのです。

オリーブオイルの主成分はオレイン酸で、コレステロールコントロールを行ってくれる物質です。

動脈硬化を防ぐ働きを持っているので、油でありながら生活習慣病の原因にはなりません。

パスタ用に購入したものの、オリーブオイルを結局余らせてしまうことがある人には、特におすすめしたいダイエット方法です。

オリーブオイルダイエットの方法

オリーブオイルダイエットは、健康に良い油であるオリーブオイルを飲用することで減量を進めようという、比較的新しい考え型のダイエット方法です。

やり方自体は簡単で、減らしたい体重に合わせた量のオリーブオイルを、一日三回、食間に飲みます。

たくさん体重を落としたい人ほど多く飲む必用がありますが、十キロ以内であれば一回あたり大さじ半分程度の量が適量です。

食事の1時間以上前に飲むことが効果的なので、一回目は起床後すぐに飲むのが良いでしょう。

朝に時間が無い場合は、日中の時間帯に2回分を飲めば問題ありません。

油を飲む、ということは普段行わないことですから、慣れるまではなかなか難しいかもしれません。

なるべく風味の少ない、精製オリーブオイルなどを利用し、無理せずゆっくりと慣れてゆきましょう。

飲みにくいことで食欲減退の効果が生まれ、結果的に減量につながってゆく、というのがオリーブオイルダイエットの考え方の一つでもあるのです。

オリーブオイルダイエットのメリット

我慢するものがなく、簡単に始められる。

オリーブオイルダイエットのデメリット

慣れるまでは油を飲むのが難しい。自宅以外では実行しづらい。