体に一度ついた脂肪を落とすのは相当な根性が必要!だから基本が大切

あなたはダイエットをしたことがありますか。したことがある人はわかりますが、体に一度ついた脂肪を落とすのは相当な根性が要ります。
人間の体は脂肪を蓄えるようにできているので仕方ないのですが、かといって体についた脂肪を落とさなくていいということではありません。
そこで、今回は効率的に脂肪を落とすためにどういったことを行なっていけばいいのか書いていきます。

基本 基礎代謝を上げる、食事制限をする

ダイエット法というのは世の中に多くはびこっていますが、だいたいどれも本質は同じです。ダイエットの基本として挙げられるのが、基礎代謝を上げる、食事制限をする、の2点です。
理論的にはこの2点を抑えていれば痩せていくはずです。

まず基礎代謝を上げる、ですがこれは主に筋トレを指します。

残念ながら女性は男性に比べて筋肉がつきにくいので積極的に行なっていくことが必要とはなりますが、毎日少しずつでいいので筋トレを行うことで基礎代謝量は日に日に上がっていくでしょう。さらに筋肉をつけることで、スタイルも引き締まって見えますし一石二鳥ですね。

無理な食事制限をしないこと

次に食事制限についてですが、1つ注意があります。それは無理な食事制限をしないことです。ダイエットを始めた時は気合が入っているので、気合を入れていきなり食事をいつもの20%にするなど無茶をしがちですが、そんな生活は続くわけがありません。
ダイエットというのは長年かけてついた脂肪を落としていくのが目的ですから、長年ついた脂肪をすぐに落とそうだなんて考え方がまず間違っているのです。
いきなり落とすとリバウンドもしがちですから、特に気をつけてください。
食事制限をする計画を建てるときに、特に夜の食事に気を使ってください。朝、昼は普通に食べたほうが良いのですが夜に関してはあとは寝るだけなのでひたすら体に栄養分が溜まっていきます。なので夜の食事はひたすら我慢して炭水化物はとにかく取らないようにしましょう。もちろん間食も厳禁ですよ。

以上のことを続けていれば、早ければ1ヶ月ほどで徐々に効果が出てきます。とはいってもこれらを続けるのは大変です。なのでモチベーションを上げるために日々の体重を測ったり、食事をメモしたりして、それを見ることで続けようという姿勢を保ちましょう。ダイエットをしていてよかったと思うときは、体重が減った時ですのでその気持ちを忘れないように頑張りましょう。