有酸素運動とは

脂肪を燃やすには有酸素運動を

ダイエットを正しく進めるためには、食事制限だけでなく運動を行う必要がある、ということはよく言われることですが、体脂肪を燃焼するためには酸素を消費する『有酸素運動』を行わなければなりません。

具体的に言うと、一定時間以上運動を継続する事で酸素が消費され始めることになるため、負荷の強さの如何にかかわらず持続的に体を動かし続ける必要があるのです。

筋肉を鍛えるためにではなく、体脂肪を燃焼させるために行う有酸素運動で大切な事は、長い時間続けるということですから、強すぎる運動を無理に行って疲れて続けられなくなってしまわないようにするということです。

ジョギングの方が効果が高いと感じるかもしれませんが、基礎体力がついていない間は長時間走り続けることは困難です。

まずは軽い運動を長い時間続ける事で、少しずつ体力をつけてゆくようにしてください。
 

ダイエットにおすすめの有酸素運動

今まであまり運動をしてこなかった人には、ウォーキングで有酸素運動をスタートするのがおすすめです。

膝や腰への負担が少なく、体を痛める心配もありません。

のんびりとただ歩き続けるのではなく、体の筋肉を意識して歩幅を大きめにとり、すこし早足で歩くようにしてください。軽く汗ばむ程度の負荷で続けるのが理想です。

歩き始めてすぐの状態は有酸素運動ではありません。

心拍数が上がってしばらくしてから、はじめて酸素の消費が始まるのです。ですから、できる限り長い時間続ける事が大切であり、実際に体脂肪が燃焼されているのは後半であると考えましょう。

必用な買い物の時間を活かして有酸素運動を行うのも良いアイデアです。有酸素運動ができる距離の、少し遠くのスーパーまでウォーキングで往復することで、用事を済ませながら運動もできるので一石二鳥です。

帰り道に、購入した荷物で歩きにくくならないように、リュックサックを用意すると良いでしょう。