忙しい人必見!普段の生活で痩せやすい身体を手に入れる簡単な4つの方法

痩せるためには摂取カロリーより消費カロリーを増やせばいいとわかってはいるけれど、しごとは忙しいし、残業続きだし、なかなか体を動かす機会がないのが現状ですよね。かといって摂取カロリーを減らせばストレスが溜まって健康的に痩せることはできませんよね。そこでオススメのダイエットの方法があります。

ベジタリアンになる

ベジタリアンなれば痩せられる究極のダイエット方法1

そうです。肉食ではなく草食になるのです。動物性たんぱく質を摂取しなければ、何を食べても大丈夫です。ケーキの食べ放題にもいけます。お寿司もお好きなだけお召し上がりください。カレーもカツカレーなどを除けば、チキンを少量いただく程度ならどんどん食べて構いません。

動物性たんぱく質は食べませんが、植物性たんぱく質はきちんと摂取してくださいね。たとえばお豆腐や油揚げ、納豆などの大豆製品です。お魚も摂取して構いません。DHAやEPAが豊富に含まれていますから、むしろ積極的に摂取したいところです。

ベジタリアンになると食生活が変化する

ベジタリアンなれば痩せられる究極のダイエット方法4

餃子やカツ丼、そぼろ弁当、焼肉、ハンバーグ、から揚げ、焼き鳥・・・これらのものを食べない代わりに野菜や大豆製品、お魚を摂取することになりますから、食事の内容が徐々に和食になると思います。

和食にすると、副菜は自然とひじきや切り干し大根、煮物など鉄分やミネラルが豊富なものになってきます。ご飯を主食にした生活にすると和食が中心になるのですね。

ベジタリアンになると食費が安くなる

ベジタリアンなれば痩せられる究極のダイエット方法3

豚肉や牛肉、鶏肉を買わなくなる代わりに豆腐や厚揚げ、こんにゃく、納豆、野菜などを買うことになりますから、食費が安くなります。食生活が和食に変化すると自然と牛乳なども飲みたくなくなるようです。

牛乳そのものを飲用するのではなく低脂肪乳をお料理に使ったりすることで重たい牛乳を頻繁に購入しなくても済むようになります。牛乳を摂取しないことでカルシウム不足を心配される方がいるかもしれません。和食にシフトすると煮干やひじき、野菜を摂取するようになりますから、それほど神経質にならなくても大丈夫です。

特に小松菜にはカルシウムだけでなく鉄分も豊富に含まれていますから、定番のおひたしにしたりお味噌汁の具としたり、パスタに入れたりすることで頻繁に摂取することができます。ちなみに象の骨は何トンもの体重を支えていますが、象が肉を食べることはありません。

草しか食べなくても十分にカルシウムは摂取できるのです。ベジタリアンのボクサーや長距離ランナーもいらっしゃるほどです。お肉を食べなくてはならないという固定観念を捨てると、野菜と穀物だけで大丈夫なんだという安心感が芽生えます。

何をたべても大丈夫!だけどお酒は週に1回もしくは禁酒!

チーズたっぷりのピザ、生クリームたっぷりのケーキ、ずっと我慢していたチョコレート、スナック菓子1袋など何を食べても大丈夫です。なぜならお肉が入っていないからです。ですが、ここでお酒を飲んでしまうとすべて帳消しです。すぐに太ります。

どうしてもビールが飲みたいときはペリエなどの無糖の炭酸水を飲むのがオススメです。甘くないのでビールと似た喉越しを堪能することができます。ビール以外のお酒が飲みたくてもノンアルコールを毎日飲むのはやめましょう。

アルコール飲料と同じくらいの糖分を摂取することになりますから、結果として太りやすい体質になってしまうからです。だからといってお付き合いや金曜日くらいは飲みたくなるものです。そんなときには思い切って飲んでしまいましょう。ストレスを溜めることのほうが体にはよくありません。

ベジタリアンになると体が軽くなる。

ベジタリアンになると体が軽くなる。

もともと日本人は農耕民族だったため、動物性たんぱく質を消化する酵素が欧米人に比べて少ないことがわかっています。ですからお肉を食べるとものすごく消化に時間がかかり胃などの臓器にものすごく負担をかけていることになります。

お肉を摂取しないと消化にそれほど時間がかかりませんから体がとても軽くなります。体が軽くなるとどんどん動きますから、ウォーキングをしていても走り出したくなります。

階段もトントン上れます。そして運動しておなかがすけば好きなだけ食べていいのです。おにぎりやパン、アイス、ドーナツ、生クリーム、プリン、お団子なんでも好きなだけお食べください。

このようにベジタリアンになるとただ痩せるだけではなく、家計における食費を抑えることができる、より健康的になれる、食べることを我慢しなくてもいい、好きなだけ食べられるなどのメリットが付随してくるのです。

しかし実践してみると世の中の外食産業はお肉であふれかえっていることがよくわかると思います。それだけたくさんの牛や豚、鶏が人間の手によって殺められているだけでなく、家畜に与える飼料はそれ以上だということが身をもって実感できると思います。
ベジタリアンになることは自分も痩せられて地球にも優しい行為に結びつくのですね!

スポンサーリンク