ファスティング(断食)とは

ファスティングは、野菜ジュースなどで最低限の栄養素補給を続けながら行う、短期間の健康プログラムのようなものの名称として使われている単語です。

断食にもいろいろな方法、単に何も食べないものからある種類の物はOK等のルールが多様に作られていますが、ファスティングにおいては野菜果物をベースとしたドリンクを使って行います。

生活習慣病予防、肥満体質の改善、自己免疫力の補強、便秘解消などを目的として行われ、結果として減量というおまけがついてくる方法、と考えておけば間違いはないでしょう。

ファスティングは食べ物の管理を行う健康法であるため、セルフで行う事も可能です。

ポイントを押さえて注意点を守れば、それほど危険なチャレンジというわけでもありません。

しかし、ストックの食べ物がたくさん身の回りにある状況では、意思の力を働かせる必要性が多分にあるため、場合によってはホテルや施設などで実施されるファスティングのプログラムに参加することも考慮してみると良いでしょう。
 

ファスティング(断食)の方法

半日〜六日間の期間を設定し、その間は規則正しい生活をしながら、食事がわりに新鮮な野菜ジュースを摂取し続ける、という方法で行います。

野菜ジュースの代わりに、フルーツ系や酵素ドリンクなどの、ファスティングに使用できる栄養素を含んだ飲み物を使っても良いでしょう。

まずは短期間で実行してみて、少しずつ期間を延長するようにし、体調が良くない時にはすぐに中止するようにしてください。

生理中や仕事の忙しい時期などは避け、体調が良く、時間に余裕がある週末などを利用してチャレンジしてみることをおすすめします。
 

ファスティング(断食)のメリット

自己免疫力の強化。便秘体質の改善。

体重の減少。
 

ファスティング(断食)のデメリット

代替食品の品質に結果が影響を受けやすい。

実行には意思の力が必要。
 
 

スポンサーリンク