食べ合わせダイエットとは

食べ合わせダイエットは、カロリーを管理して体重コントロールを考えるのでは無く、食べ物の取り合わせ・組み合わせを正しく行うことで、食べても太らない状態を生み出すことができる、という新しい発想のダイエット方法です。

具体的にメディア等でいくつもの組み合わせが紹介されており、その理由についても解説されています。

カロリーの高い食べ物を中心に考案されているため、どうしても食べたくなってしまったときに参考にしてみると良いでしょう。
 

食べ合わせダイエットの方法

方法は、考え方に基づいて、太らない食べ合わせを実行することです。栄養のバランスを考えることが中心になっている他、三つのポイントがあるそうです。

一つめは、酵素をしっかりと摂取すること。二つめは、オメガ3脂肪酸やエゴマ油、オリーブオイルなどの代謝促進機能を持つ油分を摂取すること。

三つめは代謝を効率よく行える、あるいは下げないようにする組み合わせを考えること。

この三点に重点を置き、何と何を組み合わせるのかを決定してゆくのです。

どんな食べ物に何を組み合わせるのかについては、詳細な例がテレビなどでも紹介されています。

カロリーの高い揚げ物やカレーライスについても、ダイエット中だからダメ!という思考では無く、どう代謝するのかと言うことを念頭において、体脂肪を増やさずに代謝してしまう方向を示しています。

実際に食べ合わせにそれだけの効果があるのかどうか、これだけで減量にまで繋げられるのか難しいところですが、少なくとも太らない食べ方を考えるきっかけとなるのは確かです。

自分の好きな食べ物の食べ合わせについて、いざという時のために覚えておくのが良いかもしれませんね。
 

食べ合わせダイエットのメリット

カロリーの高い物でも食べる事ができる。
 

食べ合わせダイエットのデメリット

実際の効果のほどがわかりにくく、食べ過ぎてしまう危険性が高い。
 
 

スポンサーリンク