ローズヒップティーダイエット

ローズヒップティーダイエットとは

ローズヒップティーは南米などで生産されているローズヒップの実を使った、お茶のようにお湯で成分を取り出して飲むもので、きれいな赤い色をしています。
ビタミンCをたっぷり摂取できる飲み物として、美容のために活用されています。

使用後の残った果肉の部分も食べる事ができ、βカロチンをはじめとして鉄分やリコピンなどの成分を摂ることができます。

味には酸味が強く、レモンティーのような味わいのある癖のない飲み物です。

アイスでもホットでもどちらでもおいしくいただけるので、季節を問わず楽しむことができるでしょう。

ダイエットの効果についてはそれほど強くありませんが、内臓脂肪の代謝を促進するポリフェノールを含んでいることから、お腹周りのダイエットに効果が期待できると言われています。
 

ローズヒップティーダイエットの方法

飲むだけでダイエットになる、というほどの強い効果があるわけではないのですが、飲用後に運動を行うと発汗量が多いと言われ、有酸素運動の効果を上げると考えられています。

食事制限のダイエット中に欠乏しやすい栄養素をしっかり摂れる事を利用するためにも、他のダイエット方法と組み合わせて利用するのがおすすめです。

肌荒れを防ぐ意味でも、是非活用してもらいたいアイテムです。

エクササイズやウォーキングに出かける前などに、温かいローズヒップティーを一杯飲むだけで良いので、とても簡単に続ける事ができる方法です。

ローズヒップティーの利用には、特に注意するべきポイントはありませんが、品質の良いものを選ぶ事が大切です。できれば無農薬で栽培されたものが良いでしょう。
 

ローズヒップティーダイエットのメリット

βカロチン、カルシウム、マンガン、鉄などの成分をしっかり摂取することができるので、貧血や肌荒れを防ぐ。
 

ローズヒップティーダイエットのデメリット

飲むだけでの減量効果は少ない。
 
 

スポンサーリンク