ビール酵母とは

ビール酵母はダイエットのために開発されたわけではなく、文字通りビールを製造した後に残る副産物である酵母を利用した健康食品です。

ビタミンB群、ミネラル類、アミノ酸などを含んだ粉末状の製品で、食物繊維も多く含んでいるので、腸内環境を整えて便秘を解消する効果も期待できます。

ビタミンB群は脂肪や糖分を代謝する時に重要な働きを行うもので、脂っこい食べ物の好きな人にとっては欠かせない栄養素です。

食物繊維は体内で水分を吸って膨らみ、満腹感を感じさせることの他に、食べたものの吸収速度を落とし、ゆっくりと消化をすすめるという効果も持っています。急激に血糖値が上昇することを避け、糖尿病予防や肥満体質の改善ができるのです。

普段の食事の前にビール酵母をあらかじめ摂取したり、置き換えダイエットに利用したり、いろいろな使い方ができるのもビール酵母の魅力の一つです。

基本的にはビールを製造しているメーカーが販売しているので、信頼性という点でも利用しやすいダイエット食品の一つなのではないでしょうか。
 

ビール酵母の利用方法

ビール酵母をヨーグルトなどに混ぜて、食前や間食がわりに摂取します。

置き換えダイエットに使用する時にも、何か別の食品に混ぜ合わせることで使用して下さい。

ヨーグルト100g程度に対してビール酵母の粉末大さじ一杯くらいを加えます。味に独特の癖があるので、慣れるまでは食べにくいかもしれませんが、だんだんと気にならなくなる人が多いようです。

置き換えダイエットに使用する場合は、ヨーグルトのみではなく、シリアルを併用する方法もおすすめです。

噛み応えが出てくるので更に満足感を得る事が出来る上に、シリアルの味でビール酵母の風味を押さえることができ、より食べやすい状態で利用できます。
 

ビール酵母を使ったダイエットのメリット

簡単に食物繊維とビタミン類を摂取できる。

カロリー制限にもなる。
 

ビール酵母を使ったダイエットのデメリット

独特の苦みがあるため、あまりおいしいものではない。
 
 

スポンサーリンク