激太り体質になるリバウンド!絶対痩せたい人へのリバウンド対策

せっかく食事量を減らして痩せたのに、止めたとたんにリバウンドしてしまう、以前より太りやすくなったような気がする…そんな方はいらっしゃいませんか?
リバウンドを防ぎ、理想の体系を引き寄せるためにはどうすれば良いのでしょうか。

極端な食事制限は諸刃のやいば

痩せるには食べないのが一番!とほぼ絶食に近いダイエットをされる方もいますがこれは
キケンです。たしかに食べなければ痩せます。しかし必要なカロリーが不足するため、体は筋肉を分解して消費カロリーへと回してしまいます。その結果筋肉が痩せ、基礎代謝が落ちてしまうので、以前よりも太りやすい体を作ってしまった事になるのです。

飢餓状態での体

食事制限などでカロリー不足に陥った体は「飢餓状態」になり、低カロリーでも活動ができるよう柔軟に対応するようになります。口から入った食品の吸収率を高め、蓄積するような体になるのです。この防衛機能が更なるリバウンドを引き寄せてしまいます。

栄養素を取りこんでリバウンドを防ぐ

リバウンドを防ぎながらダイエットをする為には、何に気をつければ良いのでしょうか。
まずは飢餓状態を作らないためにも3食きちんと食べ、規則正しい食生活がベストです。
そして筋肉が減らないよう、たんぱく質を含んだ食品や野菜のおかずを中心にしましょう。

食物繊維などは排泄をうながすだけではなく、デトックス効果もあります。
また血中の中性脂肪を低下させる働きもあるので、積極的に取り込んでいきたいものです。たとえば白米を玄米に変えるなど工夫をすれば毎日摂取することできます。脂分は完全に絶ってしまうとお肌のトラブルにつながるので、控える程度にしておきましょう。

3食たべるダイエット。一見遠回りにも思えますが、じつは一番の近道でありリバウンドを防ぐ有効な方法です。

ダイエット中は体重に執着しがちで「食べてはいけない」から「食べたい」に変化し
過食症などの摂食障害を起こしてしまう事もあります、ストレスが原因です。

3食きっちり食べながら趣味やおしゃれでストレスを軽減し、心に余裕をもって臨みましょう