ホットヨガダイエット
ホットヨガダイエットとは

ホットヨガは、気温の高い場所でヨガを行う事によって、発汗作用を促したり体脂肪の燃焼効率をアップさせる目的で行われる、ビクラムヨガとも呼ばれるダイエット・健康目的のエクササイズです。

自宅ではなかなか実践できないものであるため、環境を持っているヨガ教室のクラスに参加することが原則となります。

ヨガの基本を知っている人なら誰でもすぐに参加することができ、その効果を体感できることでしょう。

もともとは瞑想をするために発展したのがヨガですが、体のバランスを整えたり、健康な状態に導くための大きな手助けとなることで知られています。

毎日続ける事がすすめられるのがヨガですが、ホットヨガについてはさすがに毎日参加することは難しいので、自分に合った頻度で利用すれば良いでしょう。
 

ホットヨガダイエットの方法

ホットヨガを行う室内は、気温40度、湿度は55パーセント程度に調整されています。

この中でヨガのポーズを行うことで、普段以上に汗をかくことになり、水分と共に老廃物の代謝が促進されることになります。

体脂肪の燃焼も効率よく進めてくれますが、水分補給をきっちりと行いながら続ける必要があります。

かなりハードな運動とも言えますので、体調があまり良くない時には参加を控えて下さい。

健康的にダイエットを進めるための条件がたくさん揃っているホットヨガなら、無理なく少しずつの減量が簡単にできるのが魅力です。

食事制限や栄養バランス調整と組み合わせることで、効率よく体脂肪率を下げながら、ストレスも解消でき、体の不調を改善する効果が期待できます。

ヨガには内臓の調子を整える効果も高いので、ホットヨガ以外の時にも、自宅でポーズの練習を行うのが良いでしょう。
 

ホットヨガダイエットのメリット

発汗を促進して老廃物の代謝効果。

体脂肪を効率よく燃焼させる。
 

ホットヨガダイエットのデメリット

慣れるまでは室温の高さが辛く感じる。