むくみ太り、脂肪太り、ゆがみ太り、低代謝太り、太り方別ダイエットアプローチ

ダイエットは女性にとって永遠の課題です。しかし、食事制限をしても運動をしても、エステに通ってみても痩せないと嘆く人も多いものです。

ダイエットと一口によっても、体の悩みはそれぞれで、その人の太り方によってダイエット方法は変える必要があります。

以下4点に分けてその特徴とオススメエステ活用ダイエット方法を紹介します。

1.むくみ太り

ぷよぷよした下半身が悩みの人は、むくみ太りである可能性が高いです。曲線的な体つきでおなかにたっぷり脂肪がついているのが特徴です。下着の跡が残りやすいのも特徴で、原因は代謝の悪さにあります。老廃物が溜まって流れが滞っているのでハンド痩身エステで、老廃物がセルライトに変わる前に流してしまうのが得策です。

2.脂肪太り

おなかや腰にかけて脂肪がつきやすい人のことです。油っこい食べ物が好きで血色の良い顔ですが、吹き出物が出やすかったり肩こりに悩む人も多いです。太る原因が複合的に合わさった脂肪太りには、エステのマシン痩身エステがオススメです。

3.ゆがみ太り

ぽっこりとお腹が出ていてたくましい下半身が特徴です。骨盤が歪んでいるためお腹の不調に悩む人も多いです。骨盤が歪むことで体を支える腹筋や背筋などの筋肉が衰え、反対に太ももやふくらはぎなどの筋肉が発達しているのです。美容矯正で体の内側から正し、筋肉のバランスを整えることですっきりとした体を手に入れられます。

4.低代謝太り

下半身に皮下脂肪が貯まりやすく、筋肉量が少ないために一日の基礎代謝が減っており太りやすく痩せにくい体が特徴です。過去に食事を抜くなど無理なダイエットを繰り返している人に多いです。加圧トレーニングを取り入れることで筋肉量をアップし、太りにくい体に導けます。

このように体質に合わせた的確なアプローチをすることで、無理のない健康的なスリムボディを目指せます。また、エステの力だけでなく日々の生活を意識的に過ごすことでダイエット効果を高めることができます。

スポンサーリンク