キムチ ダイエット効果方法
キムチダイエットとは

キムチはハクサイなどを材料にしたとうがらし入りの漬け物です。

とうがらしに含まれているカプサイシンには代謝を活発化してくれる効果があり、サプリメントの成分としてもよく知られているダイエットの強い味方なのです。

とうがらしをそのまま食べるのは大変ですが、キムチを利用することで、簡単においしくカプサイシンを摂取するのが、キムダイエットの大目的です。

キムチダイエットの方法

キムチの材料はハクサイに限られているわけではありませんが、日本で販売されているものの大半はハクサイキムチです。

ハクサイには食物繊維も豊富なため、便通を整える効果も期待することが出来ます。ただキムチを食事に取り入れるだけでも、ある程度の効果は見込めるのですが、しっかりと取り組むとすれば一日一食程度を、キムチを使ったメニュー中心に置き換える方法がおすすめです。

実際にキムチを購入して自分で調理しても良いのですが、あまりキムチを使った料理を思いつかない人が多いでしょう。

そんな場合には、キムチの入った雑炊や、スープを作って豆腐や春雨を加えるなどの簡単メニューがおすすめです。

手軽に作ることができるので、時間の無い朝食にピッタリでありながら、ダイエット効果も期待できるのがうれしいポイントです。

朝食にキムチダイエットを採用するメリットは、カプサイシンを摂取した後には運動を行うと消費がアップする効果があるためです。

通勤や通学、あるいは家事などを行う時のいつものカロリー消費量を、引き上げてくれる効果があるので、就寝前よりも活動前がおすすめなのです。

ニンニクなどの臭いが残りやすいので、エチケットに気を配ることはお忘れ無く。

キムチダイエットのメリット

簡単にできる。

代謝を上げることができるので、体脂肪分解を促進できる

キムチダイエットのデメリット

においが気になる。飽きやすい。

キムチが好きで無ければできない。

 

 

スポンサーリンク