そこだけ痩せたい、部分太りの原因は?気になるところを手軽にシェイプアップ!

ダイエットに挑戦し、成功したけど、お腹だけは痩せてくれない…
出産してから、背中まわりが太って後ろ姿が気になる…
体重は変わらない、
あるいは減ったのに余分な贅肉がなかなか落ちないこと、ありますよね。体

重をこまめにチェックしていても、ある日街で鏡に映った自分を見て「体型が変わってる!」とショックを受けることも。
部分太りの原因は何でしょうか。そしてその改善法は?

鏡で全身をチェック!部分太り&たるみはどこに

右手を左の脇の下から背中に向かって伸ばし、背中~ワキの肉をつかんでみましょう。反対も同様にチェックします。右利きの人、左の背中のほうが贅肉が多いと思いませんか?左利きの人は右の方が贅肉をつかみやすいのではないでしょうか。

これは、使っていない方に贅肉が付きやすいということを示してくれています。お風呂の時に全身を鏡でチェックしてみましょう。前、横、後ろ…自分の体で余分な贅肉がついているところは、普段体の中で使っていないところです。

部分太りはサボりが原因!意識して筋肉を動かす

ウエストにくびれがない人、後ろを振り返る時に首だけで振りむいたり、体全体で振り返っていませんか?体を腰から捻ることで腹斜筋が刺激され、余分な贅肉を絞れます。

二の腕~肩の付け根にムチムチとお肉がついている人、普段の家事や仕事で肘から先ばかり使っていませんか?掃除機をかける時、肩から肩甲にかけて大きく動かしながら左右均等に手を使うことで、肩周りの良い運動になります。同じ方法でやれば、ぞうきんがけも非常に良い全身運動になるのでおすすめです。

マッサージは発汗後が効果的

普段の生活で使うことを意識したら、あとはその部分をよくマッサージして循環を促しましょう。まず入浴やサウナで気になる部分に汗をかき、その後マッサージすることで効果が上がります。

原則は、末端から心臓に向かって、循環を促すように。筋肉の流れに沿って行うのもいいです。

春はもうそこまで来ています。冬に厚着でごまかしていた気になる部分を今のうちにシェイプアップして、春らしいおしゃれを楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク