ブラジャーをつけたらはみ出てくる背中の脂肪、腰の脂肪の落とし方

夏に向けてそろそろ準備!これからどんどん薄着になっていきボディラインが気になりだしてきますよね。
あなたが気になるのはお腹ですか?脚ですか?
実は見た目にははっきりわからないので見落とされがちですが、椅子に腰を掛けた状態で脇腹の裏(腰の辺り)を触ってみて下さい。脂肪はついていませんか?

実はウエストを細くするには目に見える下腹のお肉を落とすだけでなく、背中や腰のお肉を落とすと全体にもっとすっきりスリムに見えるのです!

みなさん部分痩せと言うと気になるところに背中や腰を挙げませんが、ここは他の人と違う部分を痩せて周りと差をつけちゃいましょう!

・背中の脂肪の落とし方

背中の脂肪と言えば、ブラジャーをつけたらはみ出てくるあの脂肪です。その脂肪、身に覚えのある方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。タイトなTシャツを着るとそこの脂肪が浮かび上がってくるという恐怖もありますよね。

背中は筋肉がつきにくく、脂肪もなかなか落としにくい部位です。そう聞くと厄介な部位だと感じますが、普段の生活で心がけておくだけで出来る痩せ方があります。それは姿勢を正すこと。姿勢の悪い人の方が背中に脂肪が付きやすいことは明らかになっています。

できるだけ普段の生活で背筋を伸ばす習慣をつけましょう。背中の脂肪は燃焼されやすくなります。姿勢も美しくなるので一石二鳥ですね。

☆背中をすっきりさせる筋トレ方法

お手軽にできる背中の筋トレをご紹介します。

1.両手と両膝を床に付けます
両手は肩幅に広げて付き、膝は揃えて付いて下さい。

2.両膝を床から離します
腕立て伏せをする時のポーズになります。背中が反らないように注意しましょう。

3.ゆっくり膝を戻します。
呼吸をゆっくりと続けながら10回ほど繰り返すと効果的です。

・腰の脂肪の落とし方

腰も実はなかなか脂肪の落ちにくい割にとても脂肪を蓄えてしまう部位なのです。特に日頃から運動をせず身体を支える腹筋のパワーが弱っていると腰周りに脂肪が付きやすくなってしまいます。なので腹筋を鍛えることがとても重要になってきます。

それから背中のポイントと同じように姿勢を正すこと、ここでは骨盤を意識することが大切です。ただ背筋を伸ばすだけでなく、骨盤にちゃんと上半身が乗っているのかどうか椅子に腰掛けて確認してみてください。デスクワークの人は骨盤が後に落ちがちなので、しっかり位置を正すことを意識してください。

☆腰周りをすっきりさせる筋トレ方法

お手軽にできる腰周りの筋トレをご紹介します。

1.うつぶせになり両手両足を大の字にまっすぐ伸ばして下さい。
肘は曲げないようにして下さい。

2.そのままの姿勢で両手両足を真上に挙げます。
真上に吊られているような感じです。その時顔が上がりますが顎は上げずに目線はまっすぐ前を見て下さい。

3.ゆっくり床に両手両足を戻します。
2の時に息を吐くようなリズムでゆっくり呼吸をし、10回程度繰り返して下さい。

部分痩せはその部位の筋肉をどう鍛えるかにかかります。これはどこの部位でも同じです。部位によって痩せやすさは違いますが、基本的に食事制限だけではどこの部位も痩せられません。最初は食べないので体重は減少します。

数字でわかるので痩せられた!と思ってしまうかもしれませんが、運動せずに筋肉が落ちると代謝が落ち、もっと痩せにくい身体になってしまいます。食事制限だけでダイエットをしようと思わず、筋肉を鍛えてください。それがダイエットの近道です。

スポンサーリンク