パンパンむくみ脚とはおさらばオフィスでこっそりシェイプアップ

仕事終わりにアフターファイブを満喫して、充実した毎日を過ごしたいですよね。
でも、長時間のデスクワークや立ち仕事で頑張ったあなたの足、朝より靴が窮屈に感じたりしてませんか?これではせっかくのアフターファイブも楽しめませんよね。

でも、今からご紹介するエクササイズをこっそりオフィスで行うと、メリハリのあるきれいな足とストレスをため込まない心を手に入れて、仕事の効率もアップすること間違いなしです。

椅子に座ってふくらはぎキュッ

デスクワークの方は、長時間座って、動かないでいることで、足のリンパの流れが悪くなり、冷えの原因にもなります。

そこで、他の社員の方にも気づかれない、こんなエクササイズはいかがでしょうか?

椅子に座ったままで、両足を真っ直ぐそろえます。背筋を伸ばし、インナーマッスルを意識してしめます。

骨盤をできるだけ真っ直ぐにして、骨盤から腰、背骨、首、頭まで一本筋が通っているような感覚を持ちます。

そして、足の指の間をできるだけ開いて(靴の種類により、できない方はイメージだけでも)かかとを十分に上げます。

かかとを上げたまま足の甲をもっと前に突き出すようにして、太ももの内側が開いてこないようにしめ、呼吸を吸って、吐いてを1回として、5セット行い、ゆっくりとおろします。

これを無理のない回数、タイミングを見計らってこっそり行えば、ふくらはぎのむくみとは無縁のきゅっと引き締まった足で、アフターファイブがより充実することは間違いなしです。

休憩時間に簡単ねじりで食べ過ぎを予防

さて待ちに待ったランチタイム、でも、ちょっと待ってください。空腹がピークの時に美味しいランチを食べてしまうと、せっかく始めたトレーニングも、効果が半減しかねません。

でも、ストレスになるほど食をセーブするのはもってのほかです。そこで、自然と食べ過ぎないようにできる、このエクササイズを食事前に行うだけで、ストレスなく、意識を変えることが可能になるので、試してみてはいかがでしょうか。

椅子に座って①のように両足をそろえてまっすぐ座ります。おなかの中心(たんでん)からねじるように、背骨を真っ直ぐにしたまま、肩がどちらかに下りないように背もたれを持ってねじるだけです。

ねじった後、呼吸を5回して、また、ゆっくりと戻ります。左右行ってください。たったこれだけで、内臓を刺激し、食べ過ぎを予防します。*食前でないと効果がありませんのでご注意を*

スポンサーリンク