気になる部分「二の腕」と「ふくらはぎ」の引き締める簡単な方法!

世の中にダイエットをしたいと願う女性は多いですが、中には「顔だけ痩せたい」とか「脚だけを細くしたい」などの体の一部を引き締めたいと言う方も少なくは無いはずです。
毎日の生活の中で、いつもの動作をほんのちょっと気をつけるだけで部分痩せも夢ではありません。

今回は「二の腕」と「ふくらはぎ」の部分痩せに効果のある簡単な方法をお教えしたいと思います。

二の腕

体はほっそりしているものの、二の腕にボリュームがあるという女性は意外と多いです。
冬などは分厚い洋服に隠れて気付かれにくいものの、薄着の季節に半そでやノースリーブを着た際に腕を出す面積が多くなるため目に付きやすく、太って見られがちです。

二の腕はたるみやすく余分な贅肉がつきやすいと思われがちですが、実は歩く時の腕の動きに少し変化をつけるだけで簡単なエクササイズとなります。
その変化とは、手のひらを後ろに向けて大きく後ろに振るということです。

たったこれだけで、普段ほとんど使われていない二の腕の筋肉が刺激され、引き締める事が可能です。

ふくらはぎ

ほっそりとしたふくらはぎを簡単につくる方法として有効なのは、つま先歩きです。
家の中ではもちろん、ハイヒールを履いて歩く事はつま先歩きをしているのと変わらないので、美脚を目指すのであればペタンコ靴を履くよりも意識してヒールのある靴を履くべきです。

しかし、ヒールが高すぎると逆に脚がむくみやすくなったり、脚に負担がかかったりするので、だいたい5cmくらいのゆるやかな高さの物がお勧めです。
それ以外には、つま先を地面に着けてかかとを上げ下げする動作も引き締まったふくらはぎを目指すのに効果的です。

どちらも大切なのは、背筋を伸ばしたまま行う事
姿勢が悪ければ、効果がないばかりでなく、腰に負担がかかってしまうので注意が必要です。

どちらも普段の生活に取り入れやすく、誰もがいつでもすぐに始められる方法となっています。
自分の体を好きになるためにも今日から是非実践してみてください。