リバウンドなし!健康的にー1キロ痩せるプチダイエット方法

頑張ってダイエットしたもののすぐ元に戻ってしまった、こんな経験はありませんか。努力や我慢は長く続きません。以下、まず1キロ減らせる、リバウンドなしのダイエット方法をご紹介します。

自分のサイズを知る

自分の正確なスリーサイズを知っていますか?まずは自分を客観的に知ることです。ちょっと太ってウエストきつくなったかな、昨日食べすぎたかな、と思ったらメジャーで体の気になる部分のサイズを図りましょう。体重計にのっただけでは自分の体のどこに変化があったのかまでわかりません。人によって、贅肉の付き方も、太り方も違うのです。肉のついたところを生活の中で意識するだけで体のラインも違ってきます。

靴を変える

日々の生活の中で、小さな運動を積み重ねて代謝を上げましょう。そのために、靴をウオーキングタイプのものや、スニーカーに変えることをお勧めします。エレベーターではなく階段を使う、という様な例がよく紹介されていますが、この移動量を増やして消費カロリーも増やす方法はそもそも、歩きやすい靴を履いていないと疲れてしまって続きません。ヒールのある靴で毎日歩くと姿勢もよくなり、足首も細くなるというダイエット記事もよく紹介されていますが、これは筋肉のある10代、20代ならまだしも、筋肉が落ちてきた30代、40代には不向きです。弱くなった膝や腰に負担がかかり、体が悲鳴を上げてしまいます。今はおしゃれなウオーキングシューズも沢山あります。靴を変えて、体も変えましょう。

体に合わない服は捨てる

いますぐ体に合わない服は捨てましょう。少しきついけどまあいいか、とボタンをはずして無理に着ている服はこの際思い切って処分です。体のサイズに合わない動きにくい服を着ていると人は実際動かなくなり、日々の活動量が減ります。太った自分を認めて、ダイエットを決意・実行している自分を褒めて、体に合わない服にはさようならです。

痩せるには、強い決意はいりません。生活の中で、我慢しないで少し変えられる部分を探してみてください。ダイエットはまずー1キロ減らすところから始まります。