糖質が入っていないか確認する癖が必要!誰でも絶対に成功する糖質オフダイエット

ダイエット本のコーナーに行くと、今一番多く目にするのは「糖質」の二文字ですね。
この糖質を摂らないようにするダイエットが今大ブームです。
具体的に糖質ダイエットで痩せるにはどのようにしたら良いのでしょうか。

糖質オフダイエットって

読んで字のごとく、糖質の入った食事を摂らないようにするダイエットです。
糖質というと、甘いものをまず連想しますが、炭水化物にも糖質はたっぷりと含まれています。
他には果物、マメ類、芋類、調味料類にも糖質が含まれているものはとても多いのです。

糖質は控えるけど、そこさえ押さえれば肉などのたんぱく質はとっても良いし、お酒も糖質を含まないものなら飲んでOK、と厳しいようでとっても簡単なダイエットが糖質オフダイエットです。
小腹が減ったときもおやつを食べて良いのです。
ただし、これも糖質が入ってないものを選びましょう。

具体的な糖質オフの食事法

基本的に糖質さえ押さえていれば、三食食べても良いです。
三食とも炭水化物を摂らないと、すぐに体重がグッと減り身体が締まってくるのを感じます。
最初からそれはちょっと無理だわと言う方は、
まずご飯を玄米に変えてみましょう。
またお昼のランチでも、ご飯が選択出来るなら玄米に、玄米が無い場合はライスを半分残してみましょう。
残すのが嫌な場合は、最初からオーダーの際に半分にしてくださいと言ってみてください。
最初はちょっと言いにくくても、すぐに慣れますよ。

デザートやおやつに目が無かった人

デザートやおやつに目が無かった人も、この機会にその習慣を断ち切ってみませんか。
案外ただの習慣だったたけで、すぐに無くても平気になります。
代わりに、ナッツ類と小魚を食べるのはOKですので、これを是非おすすめします。
ナッツ類も、市販のものは糖分を使って味を付けているものもありますので、注意してくださいね。
甘みが無いようでも、お煎餅類も、しっかりと砂糖が使われています。

ごく最初のうちは食事法に慣れなくて、ちょっととまどうかもしれませんが、糖質を控えるだけで結果がすぐ出るので、継続していくのが最も楽なダイエットと言えると思います。

調味料や食品を買う際には、袋のパッケージを見て糖質が入っていないか確認する癖をつけるようにしてください。