キトサン

キトサンとは

キトサンは、甲殻類の外殻などから生産される食物繊維の一種であり、胃液に溶けて食べたものの消化吸収をゆるやかにする働きを持っています。
サプリメントとして発売された当初は、『油の吸収をなくす』『脂分を包み込んでそのまま排出する』などの効果が謳われていたこともありましたが、実際にはそのような特殊な物質ではなく、あくまでも食物繊維成分であるということを理解しておきましょう。

また、食用としてだけでは無く、医療分野などでも応用利用が進められており、さまざまな製品の素材として使われています。サプリメントとしてだけではなく、増粘のための食品添加物としても利用されています。

食用に利用する時の注意点は、アレルギーの問題です。キトサンの多くは前述の通り、エビやカニなどの甲殻類の殻から分離生産されているものであり、これらの成分が混在している状態であるため、甲殻類アレルギーを持っている人は避けなければならないことになります。

それほど多くの残留量があるわけではないのですが、念のため甲殻類アレルギーの人はキトサンサプリメントの利用はやめるか、甲殻類由来以外の物を探しましょう。

近年はきのこから作られたキトサンも販売されています。

キトサンの利用方法

 
キトサンサプリメントは、粉状のものと錠剤の物がありますが、いずれも食事と同時に、あるいは食後に利用するのが有効な方法です。食事と同時に取り込むことで、食べたものの消化吸収をゆるやかにし、血糖値の上昇を防ぐ機能もあるとされています。

ダイエットサプリメントとして登場した当初よりは、堅実な効果しか期待できないものでありますが、食物繊維の一種と考えて上手に利用してください。
 

キトサンを使ったダイエットのメリット

食物繊維の効果で便秘解消効果がある。

重金属の排出をすすめる機能を持つ。
 

キトサンを使ったダイエットのデメリット

アレルギーに注意が必要。
 
 

スポンサーリンク