叶えるボディ!ダイエットを失敗させないために心がけたいこと 3つ

薄着の服装が増えてくると、厚着して隠していた身体の線も、隠しきれなくなってきますよね。
ダイエットに励んでいる方も多いと思います。しかし、無理をするダイエットは失敗の元。
リバウンドで以前より太ってしまう危険性もあります。

我慢するダイエットは危険

1種類の食べ物のみですごしたり、食べる量を極端に減らすダイエットは、一時的に痩せる事が出来ても、ストレスがたまり、リバウンドしやすくなります。
過度に食べてしまう原因は、食への欲求です。
その欲求とうまく付き合った、無理の無いダイエットをしましょう。

ハードな運動は挫折の元

痩せる為に、ジムでハードに身体を動かしたり、身体を動かしまくって汗だくになるような、ストイックなダイエットは、
元々身体を動かす事が好きな人には向いているかもしれませんが、そうではない人は、長続きさせるのは難しいと思います。
運動するのなら、無理のない範囲で、長続きするものにしましょう。
たとえば、「ただ散歩するだけ」や、「テレビを見ながらゆっくりストレッチ」など、実は、汗を一気にかく運動よりも、
じんわりと汗をかく有酸素運動の方が、ダイエットには最適なのです。

食事の量は変えずに食べ方を変える

普段食べている1日の食事の量を、朝・昼・晩で逆転させるだけでも、ダイエットの効果があります。
朝に一番ボリュームのあるものを食べるようにして、晩御飯を軽くすると効果的です。
空腹を感じながら眠るのは、3日も経てば慣れてしまいます。
「食べてすぐ寝ると牛になる」という迷信は、行儀が悪いからということですが、
お相撲さんは、食事後すぐに睡眠をとる習慣があります、
あながち迷信ではないかもしれませんね。

ダイエットを成功させるコツは、無理せずゆるやかに続けることです。
もし、努力しているのに痩せない、という方は、食事の習慣で、どこがネックになっているのかを、一度見直してみる必要があるかもしれません。

スポンサーリンク