水はダイエットの味方!水で太るというのは勘違い。水で痩せる!: ドリンク

水で太ってしまう体質だ、浮腫んでしまう体質だとお悩みの方、いらっしゃいますよね。
けれどご安心ください。水では太りません。
デトックスと言って、水を飲むダイエットと言うものも存在するように水を飲むことは身体にいいのです。
飲み過ぎは水毒などを起こす可能性もありますが、適量であれば水は私たちの健康に欠かせないものであり、ダイエットの味方でもあります。

では、何故水を飲むことが健康にいいのか、そしてダイエットにつながるのかを箇条書きで伝えていきますので、水で太るとお悩みの方、よく目を通してみてください。

水は太らない

水にはカロリーがないので太りません。ただ、飲んだ後は飲んだ体積分だけ体重が増える、ということだけです。
これは常識ですし、ダイエット中の方はもちろん分かってらっしゃると思います。しかしダイエット中は体重の増減に敏感になるもの。
体重が増えれば水を飲むことで太ったと言いたくなる気持ちもわかります。
ですので対策としては、飲食後に体重計に乗るのは控えることにすることです。

飲み過ぎや体調によって浮腫むことはある

水毒と言って、水の飲み過ぎなどでむくむことはあります。
ですがそれは本当に飲み過ぎの場合によるものなので、適量を守っていれば何も体に害なことはありません。
水の飲み過ぎだと自覚のある場合は一日の水分摂取量を2L前後にしたり、少し水分摂取を抑えてみてください。
少量の水でも浮腫むという場合は運動不足や普段の生活など他の原因が考えられますので、日々の生活にジョギングやウォーキングなど軽い運動を取り入れてみたりすることをお勧めします。

水は飲んでもすぐに排出される

飲食直後は一時的に体重が増えますが、それらは時間が経つにつれ尿や汗などで体外へ排出されていきます。
尿が出ない、汗が出ないから体重が増える一方で不安だ。という方も心配いりません。
その時々の環境や体調によって、一時的に水分を込みやすくなっている場合もありますが、大抵1,2日で元の体重に戻ります。
女性は特に生理期間など水分や栄養をため込みやすい体質になりますが、生理期間を終えれば溜まっていた水分も徐々に排出しやすくなりますから、その期間は辛抱です。

水を飲むことで便秘などの改善にもつながる

便秘に悩む女性の皆さんも多くおられると思います。体重が減らない原因ともなり、ダイエットにとっても大敵な便秘。
便秘の原因は多々ありますが、一番簡単な改善策として水を飲むという
方法があります。もちろん便秘の原因が水分不足でない可能性もありますが現代では慢性的な水不足に陥っている方も多いため、水を飲むことは
便秘の改善に大いにつながる可能性があります。

水を飲むことはダイエットにとって味方であって、敵ではありません。
一時的な体重の増減に惑わされず、先を考えた健康的なダイエットを心がけましょう。

水・ミネラルウォーターの効果

水・ミネラルウォーターをたくさん飲む。ダイエットや健康の基本的な条件です。
最近では、水・ミネラルウォーターの摂り過ぎは身体に危険を侵す。などという意見も出て来ましたが、
人間の体の殆どは水分。しっかり摂取をして新鮮に保つ必要がります。

水・ミネラルウォーターのもたらす効果と特に摂取したいタイミングを説明します。
目安としては一日2~3㍑です。上手に摂取してダイエット効果も高めましょう。

1.体温のコントロール

これからの季節、体温の調整がうまくいかないと熱中症などにかかってしまう危険があります。水を飲むことで体全体を冷まし、さらに汗をかくことで体温調整を行う。水分の摂取が少ないとこの2つの作用を失うことになります。

2.便通の良化

便秘の原因には、便の水分量が少ないことも含まれています。便が硬くなる人は、絶対的に水分量が不足していると考えましょう。

3.血行の良化

血液をサラサラにするのも水分量が関係してきます。血行が良くなれば、必然的に新陳代謝もアップし、肩こりなどの血行障害が原因の症状も改善することができます。

4.デトックス効果

充分な水分補給があれば、体内を通過して悪いものを運んで尿として悪いものを体外に出すことができます。尿の回数が増えることは、どんどん浄化できている証拠と受け止めましょう。

5.嗜好飲料の摂取の減少

常に喉を潤すことで、その他の水分の摂取を減らすことができます。コーヒーやジュースなどを摂っていたものが減ることは、糖分やカフェインの過剰摂取を防ぐことにもなります。

他にも様々な効果はありますが、上記だけでも実践する価値有りですね。

続いて特に注意して水分の摂取を心がけたいタイミングは

1.起床直後

200~300mlを。できれば冷えたものでなく常温のものや白湯で。

2.毎食事中

食べ物を流しこむように飲むのではなくおかずとおかずの間などに舌のリセットのように水を飲むと、食事の美味しさも増します。

3.通勤前

通勤も立派な運動です。運動前に水分補給をすることで運動による代謝を促す効果が得られます。

4.帰宅直後

帰宅も運動ですので、しっかりと補給をしてあげましょう。

5.入浴前

入浴による体温上昇に伴い汗をかきデトックス効果も高めましょう。

6.入浴後

入浴によって失った水分の補給を行いましょう。

7.就寝前

就寝中も汗をかきます。就寝中の補給は難しいので予め水分を摂っておきましょう。

以上のタイミングです。

水・ミネラルウォーターを各タイミングで250~300mlを飲めば一日2~3㍑はすぐにクリア出来ます。

水・ミネラルウォーターの摂取による体の変化は、即日から体感することができます。
効果が感じられることは継続の一番のモチベーションとなります。
すぐに実践して、水・ミネラルウォーターのパワーをご自身で味わって下さい。

スポンサーリンク