やってはいけないダイエット!食べないダイエットは必ず失敗する心得!

無理なダイエットは、女性にとってマイナスな事だらけです。
食べなければ体重は自然と減少しますが、それは一時的な期間だけです。
食べないダイエットによって体も心も変化していくので、ダイエット後の体重をそのままキープするのは大変難しいのが現実です。
やってはいけないダイエット。それは「食べないダイエット」。食べないダイエットは、リバウンドの危険大。失敗します。

なぜ食べないダイエットは失敗するのか

やってはいけないダイエット!食べないダイエットは必ず失敗する心得!01

なぜ食べないダイエットは失敗するのでしょうか。
摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければやせる、と考えられています。運動するのは辛い。だから多くの人が、摂取するカロリーを減らせばやせるんじゃない、と食べないダイエットをします。
食べないと体は少ないエネルギーでもやっていけるようにエネルギー節約モードになり、代謝を落とします。すると、何もしていないときにも消費されるエネルギー「基礎代謝」が落ちます。基礎代謝が落ちるとやせにくい体に。
食べないことで筋肉をつけるタンパク質が減り、筋肉量が減少し、さらにやせにくくなります。また、糖や脂肪、タンパク質の代謝には、ビタミンB群など、さまざまな栄養素が関わっています。食べないと代謝に必要な栄養も摂れません。

朝食抜きはやってはいけない

やってはいけないダイエット!食べないダイエットは必ず失敗する心得!02

朝は忙しい、食欲もない。朝ごはんを抜くとやせそうだし、食べなくてもいいか。そんな人が少なくありません。
朝食抜きは太る基です。
朝ごはんを食べることで、体内時計がリセットされ、自律神経の働きが整います。朝食抜きでは、体内時計の乱れが正されず、自律神経が狂ってしまいます。自律神経の働きが悪いとだるくなったり、やる気がでなくなります。すると活動量が減るので太りやすくなります。
朝食を食べた人と食べない人を比べると、食べた人の方が、その後のエネルギー消費量が多いことがわかっています。
朝食で食べた分は、その後の活動で消費されるので、しっかり食べましょう。

昼食はサラダ

ダイエット中だから昼食はサラダだけ、なんていう人がいますが、これもやってはいけません。
サラダは野菜をたくさん食べた気がしますが、生だから量がたくさんあるように見えるだけで、実際食べている量はほんの少しです。サラダに使われているレタスやきゅうりは栄養がほとんどありません。サラダだけでは、代謝に必要な栄養が摂れないのです。
お昼はビーマル1という脂肪を合成するホルモンの分泌量が一番少ない時間帯です。そのため、お昼にたくさん食べても太りにくいのです。
昼食を軽めにすると、夜にドカ食いしてしまう危険性があります。
太りにくいお昼は、食べたいものをしっかり食べることがやせるための近道です。

リバウンドに注意!

やってはいけないダイエット!食べないダイエットは必ず失敗する心得!03

食事量を大幅に減らしたり、一定食品しか食べない(りんごダイエット等)、又は一定食品を食べない(炭水化物抜きダイエット等)、このような食生活では、体重が減ってもすぐにリバウンドをしてしまいます。
食べない事によって心のバランスが崩れストレスを大きく感じると、自分の食欲をコントロールできなくなります。
食べない期間の反動によって、“ドカ食い”をしてしまい、リバウンドに至ってしまいます。

食事量を減らすと体は基礎代謝を下げ、少ないエネルギー量でも体が機能するようにします。
基礎代謝が低下し、太りやすい体質になってしまうのもリバウンドの原因です。
また、運動をしないダイエットだと筋肉も落ちてしまいます。
筋肉は脂肪を燃焼してくれる優れものであり、筋肉量が少なくなると基礎代謝が低下してしまい、体脂肪が増えてしまいます。

無理な食生活は便秘の原因にもなり、太りやすい体質を作ります。
食事から摂取するエネルギー量を減らすと、腸を動かすエネルギーが不足するので腸の動きが鈍くなり、便秘になるのです。
便秘になると、宿便がたまり、更に便秘が悪化し、血液が汚れてしまうのです。
血液が汚れると体の細胞が血液から栄養素を取り込まなくなり、代わりに脂肪の方に栄養素が蓄積されてしまい、太りやすい体質になってしまいます。

ホルモンバランスの崩れに注意!

やってはいけないダイエット!食べないダイエットは必ず失敗する心得!04

女性にとって女性ホルモンはとても重要な役割をしています。
女性ホルモンが不足すると抜け毛や肌荒れを引き起こします。
骨はもろくなり、筋肉も落ちます。

成長期のダイエットは、女性らしい体つきになるのを妨げます。
女性ホルモンの分泌が低下すると、ふっくらとした胸に成長できません。
20代、30代で無理なダイエットをすると妊娠しにくい体になってしまいます。
ホルモンバランスが崩れると、卵巣の老化を早めてしまい、不妊の原因になるからです。

生理痛がひどくなったり、自律神経が乱れイライラする事が増えます。
月経不順や卵巣からホルモンが分泌されなくなり、無月経になってしまいます。

ホルモンバランスが崩れたままにしておくと、卵巣や子宮等の婦人科疾患になってしまう女性が多いです。
また、女性ホルモンと甲状腺ホルモンは関係が深く、甲状腺の病気に発展してしまうケースもあります。

女性にとって痩せて美しくなるのは永遠のテーマです。
体も心もボロボロになって痩せるのは、リバウンドやホルモンバランスの乱れの原因になります。
先ずは、正しい食生活と運動が基本です。
体の中からキレイになって、痩せやすい体作りから始めましょう!

ダイエット中の人がよくやってしまう「食べない」を紹介しました。
食べないダイエットでリバウンドせず成功した人を知っていますか。
食べないダイエットは失敗します。しっかり食べてやせましょう。