-2キロ減らせれば、ゼッタイ-5キロ減らせる法則


女性にとってダイエットの悩みはつきものです。
最初は張り切ってダイエットに挑戦したものの、全く効果が上がらなくて途中で挫折してしまったり、折角減量できたと思ったらすぐにリバウンドしてしまったりしますよね。

最初の-2キロがポイント

ダイエットの法則ですが、最初の-2キロは何があっても我慢することが鉄則です。
空腹感、口寂しさ、ごちそうの誘惑、全てを振り切って2キロ減量出来れば、きっと-5キロダイエットに成功します。
なぜならば身体はダイエットを始めてもすぐには体重を落とさないようにできているからです。

体も考えています

ダイエットを始めて最初の1-2週間は、身体は自分の摂取する栄養量とカロリー消費のバランスを観察しています。
足りない栄養素を補おうとして現在食べている食事の栄養を吸収しようとします、しかしその栄養が足りないと思った時に、始めて余分な脂肪を栄養として分解し始めるのです。
それにかかるまでの時間が約2週間、ダイエットを始めて2週間は体重が減らなくても当たり前なのです。
その間に、身体は痩せる為の準備を始めているのだと思って、ダイエットを諦めないことです。

その後の2週間で、徐々に体重は減り始めます。
約一ケ月で1キロ減らせれば大成功です。
そのままの食生活をキープすることで、翌月までに-2キロをなんとか頑張りましょう。

そこまでは辛くても頑張ること、そしてもし-2キロが成功すれば、きっと身体は体重を落とすクセがついていますので、ドカ食いをしない限り下降していくでしょう。

胃を小さくすることが出来れば成功-5キロダイエットに成功

何故なら、人間の胃は非常に伸縮する器官であり、少食を続けていればそれに見合う大きさの胃になってしまうからです。
おそらく体重が減り始める頃には、以前の半分程でも満腹感を感じるくらいになっているでしょう。
つまり、手持ちの脂肪を-2キロ減量ができたならば、-5キロまでは蓄積された脂肪の貯金を切り崩していくだけなので、比較的体重が落ちやすいということです。

二ヶ月で-2キロとは大変少ない減量に思えますが、この法則はリバウンドしにくいダイエット方法として、とても重要なので是非覚えておいて下さいね。