一日5分でOK!引き締まったかっこいい二の腕になる秘訣!

やせたいと思っている女性の中で、どこがやせたいですか?と聞くと多くの女性から返ってくる答えは「二の腕」。
足やウエストなども、もちろん痩せたいけれど、なんといっても二の腕は、体全体の見た目を左右する重要な場所です。
二の腕や、片周りがほっそりしていれば、他の部分が多少ふっくらしていても、すらっとして見えるものです。

やせにくい二の腕ダイエット

しかし、この二の腕、非常に痩せにくい部分でもあります。
さらに悪いことに、脂肪がつきやすい場所でもあります。
しかし、二の腕に脂肪がつくメカニズムを知れば、ほっそり二の腕に近づくことができます。

まず、よく聞く「上腕二頭筋」という腕の筋肉。

腕の内側の、力を込めると力こぶができるところです。
この筋肉は、普段の生活の中で、私たちが非常によく使う筋肉です。
物を持ったり、動かしたり、作業をしたりするとき、非常にここの筋肉を使います。
使っているため、無駄な脂肪がつきにくく、そんなに肉もつまめないことが分かるでしょう。

しかし、問題なのは、「上腕三頭筋」

外側の、肉がプルプルふるえてしまうところです。
この部分は、普段の生活でもあまり使う機会がないため、放っておくと、どんどん脂肪が付いていきます。

要は、この上腕三頭筋を鍛えることを目標に!

ですから、普段やっていない動きをしてみることが肝心です。
例えば、床に座って手を後ろ側につき、その腕を屈伸させます。
そうすると、腕の後ろ側を使っているのを実感するはずです。

しかし、あまりにも鍛えすぎるのもよくありません。
筋肉は、ほどよく鍛えることによって、ほっそりとします。
やりすぎると、太くなって肩もがっちりしてしまうので、要注意です。

「二の腕マラソン」のススメ

この筋トレを数分だけやって、あとは思いっきり二の腕をブンブン振るだけの、「二の腕マラソン」をオススメします。
筋トレで鍛えた筋肉を、今度はほぐすようなつもりで動かしましょう。
血行が良くなり、むくみが取れて、二の腕だけでなく、顔や首周りもスッキリするはずです。

毎日5分のこの習慣で、ダイエット成功!今年の夏はノースリーブもかっこよく着こなしちゃいましょう!

スポンサーリンク